[HOME]


謹賀新年 ..01/01(Thu) 16:31[498]

明けましておめでとうございます。

2009年の幕開けとなりました。

今日は、元日恒例、実家に行って、

両親や、姉弟の家族達と一緒に過ごしました。

おせちとお雑煮を食べて、

姪や甥にお年玉あげて、

まあ、たわいないおしゃべりをして、

ああ、今年も正月がやって来たなあ〜、

と感じた次第です。

一年って早いよなあ。

2009年もまたたくまに過ぎてしまいそうなので、

せめて年末に、

ああ、今年は何もしないうちに終わってしまったなあ、

なんて思わないように、

充実した一年にしいきたいと思っています。

でも、まあ、当面の目標は、

健康でしょうか。

なんか、老眼のきざしも見えてきたし。

今年は、久しぶりに人間ドック行こうかと

思っています。

みなさまにとっても、良い一年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。


サヨナラ2008年 ..12/31(Wed) 21:45[497]

四月以来更新していなかったら、あっという間に、

大晦日となってしまいました。

みなさん、ご無沙汰しております。

もう少し更新してください、とあちこちで言われた、

一年でした。

一年って早いなあ・・・。

2008年は、どうだったのかなあ?

自分としては楽しかったけど。

そう言えば、11月に山口県に行ったときに、

飛行機の中で「にじ」を聴きました。

機内放送っていうんですか、

JALだったんですけど、いろいろなチャンネルが

ある中でキッズタイムっていう子ども用の番組で

高瀬麻里さんという方と森の子児童合唱団だったかな?

が、歌っている「にじ」(作詞・僕 作曲・中川ひろたか)が流れました。

空の上で聴く、「にじ」はまた格別でした。

以前、やはり児童合唱団(ひばりだったかな?)が歌う

「世界中のこどもたちが」(作詞・僕 作曲・中川ひろたか)が

流れたこともありましたが、

思わぬところで歌が使われていると嬉しいものです。

今、テレビでは紅白歌合戦が流れています。

子どもの頃から、大晦日と言えば紅白でした。

なつかしい人も出ているし、新しい人も出ているし、

知らない歌もたくさん出てきますが、

まあ、こういうことをしながら、ながらで見ている分には、

とても楽しめます。

ああ、こうして2008年も終わっていきますねえ。

2009年は、もう少し(少しかよ!)雑記帳更新しましょう。

では、来年もよろしくお願いします。

みなさま、良いお年を!

サヨナラときみのそら ..04/18(Fri) 16:58[496]

楽しかった十勝でのレコーディングも

とうとう最終日になりました。

みかさんがパーカッションをいろいろ入れて

クニさんが最終チェックをしています。

他のみんなは布団をしまったり、

荷造りや片づけをしています。

すっかり北海道での生活が

慣れてしまって、

東京に帰るのがちょっとさびしい感じです。

北海道で早寝早起きの習慣がついたので、

東京に帰ってからも維持できたら

健康的で良いんだけどなあ・・・。

新しいCDは今年の7月に発売予定です。

楽譜集も同時発売予定。

タイトルは「きみのそら」。

楽しい歌満載です。

お楽しみに!!

是非聴いてくださいね。


家庭訪問とタンザニア ..04/18(Fri) 00:42[495]

更新が遅れてしまいました。

日付は18日となりましたが、

17日の日記を書きますね。



十勝レコーディングも11日目。

コーラスのレコーディングも三日目と

なりました。

一応歌は今日でおしまいです。

バラードのコーラスが残ってしまい、

結構難しく時間がかかりました。

と言う、大変な日に限って、

お客様がたくさん来る日でした。

レコーディングしているスタジオは

アレンジをしてくださっているクニ河内さんの

自宅でもあります。

最初はクニさんの奥さん、みかさんのおともだちA子さんが、

お菓子を持って見学にやって来ました。

A子さんはオペラなどを歌う方で、

レコーディングも楽しそうに見てらっしゃいました。

A子さんが帰った後、今度は、

クニさんの息子さん(小学校四年生)の

担任の先生が家庭訪問でやって来ました。

先生になって二年目のフレッシュな男の先生です。

スタジオに顔を出されたので、

「あ、家庭訪問だ!!」

「先生だ、先生が!」

と、みんなで大騒ぎ。

「わたしが父です。息子をどうぞよろしく」

と、ケロポンズの二人や僕が

ふざけて次々に言い出して、

「さて本物のお父さんは誰でしょう!!」

などと言い出したものだから、

若い先生は目が点になっていました。

家庭訪問の後は、

北海道新聞の記者のUさんが(みかさんの知り合いだそうです)

日本人と旦那さん、タンザニア人の奥さん、

そして双子の赤ちゃんを連れてやって来ました。

タンザニア人のMニカさんは、

日本に来て二年目なのに日本語がとても上手。

ケロポンズも僕もアフリカに行ったことがあるんですよ、

という話をしたら、とても喜んでくれました。

アフリカの話をたくさんして、

タンザニア旅行のことを久しぶりに思い出しました。

アフリカ話に花を咲かせているところに

みかさんのおともだちの

Rなさんとその息子さん、そしてAこさん(最初のA子さんとは別人)が

ロールケーキをおみやげに持ってやって来ました。

そんなにたくさんのお客さんが入れ替わり立ち替わり

やって来ましたが、録音はちゃんとやりました。

予定通りにちゃんと終わって、

夜はみんなで温泉に行くことが出来ました。

何か、たくさんの人に会ってすごい日だったなあ。

特に北海道新聞のUさんは、

僕の顔を見るなり、

「あの〜テレビに出ていませんか?」

と言うのです。

「え〜?出ていませんよ〜」

と答えると

「あ、トラや帽子店とコンサートをしていた

 新沢としひこさんだ〜。私、CD持っているんです」

と言うではありませんか。

もう10年以上前に、釧路でトラや帽子店と僕の

コンサートを見たのだそうです。

その後も通販などで僕のCDを買ってくださっていて、

「こんな風にご本人と会えるとは・・・」

と、大層喜んでくださいました。

それは本当に偶然だったようで、

僕も嬉しかったです。

人の出逢いというのは面白いですね。

三味線の音色とたい肥の香り ..04/16(Wed) 18:48[494]

十勝レコーディングも10日目となりました。

今日は一日コーラスのレコーディングです。

ハーモニーのコーラスだけでなく、

「ポン」とか「ポチャ」とか「プクッ」とか

音程の無い、擬音みたいなものや、

拍手なども録音します。

毎回思うことですが、

アレンジャーのクニ河内さんの

頭の中はいったいどうなっているのでしょう?

不思議なコーラスアレンジでいっぱいです。

今日は、クニさん本人もちょこっとだけ、

コーラスで参加しました。

「ホホウ」とつぶやいて歌うだけなんですが、

とても印象的なので、

きっとCDを聴いたら、

「あ、これがクニさんの声だ!」と

分かることと思います。



夕方から三味線の演奏家の方が

一曲だけ録音しにやってきました。

昨日のオーボエの方も一曲だけでしたが、

本当にぜいたくにいろいろな楽器の方に

参加してもらっています。

今は、何でもシンセサイザーで、

サンプリングされた音を使って録音することが多いので、

今回のような生の音ばかりのレコーディングは貴重です。

あたたかいサウンドになっていると思います。



ただ今日はまわりの畑からたい肥のにおいが

すごくただよっています。

気温があたたかいということもあるし、

風向きもあるそうです。

うーん、こんなところも北海道での

レコーディングならでは・・・・。

醍醐味と言えなくもない・・・。



今朝はクニさんの家の裏の山道に

ケロポンズの二人と散歩に出かけました。

ポンちゃんはビニール袋持参。

実は、クニさんの家のまわりは

ふきのとうがたくさん生えているのです。

今日はふきのとうの収穫です。

ポンちゃんはビニール袋二つにいっぱいの

ふきのとうを採りました。

そういう農作業が妙に似合うポンちゃんでした。


No. Pass
nyaponika Ver0.73 Created by Tacky